デザイン 和田 啓佑
イラスト 石原 幽平
人数 2~4人
時間 45~90分
年齢 14歳~
価格 15000円(定価)
発売 2020年秋予定

 

・詠天気とは



弥生時代の天気予報、すなわち「巫女の占い」は食物を安定して育てる為に非常に重要な要素でした。
プレイヤーは霊的な占術を自在にあやつる「巫女」となって、天気を詠み、作物を育て、クニを大きくしていきます。

厳しい雷雨を避け、晴れの季節に稲を育てる。
そして増やしたお米は宝石「翡翠」変え、中国へ交易を行い、富を増やす。

国を強くし、内乱の続く倭国を統一!倭国の頂点に君臨する女王「HIMIKO」を目指すゲームです。

2019年に産声をあげた「詠天記」は、開始18分で売り切れた幻のゲームとなっていました… が!

・クラウドファンディング開始…!


この度、「詠天記」製品版制作のためのクラウドファンディングがスタートしました!!!
9月2日から10月の2日まで1ヶ月で200万円を集める一大企画…!
我々もドキドキの企画が進行中です。

秋のゲームマーケットでの販売を予定しておりますが、それもこれもクラファンが成功するかどうかで天と地の差!
是非ともよろしくお願いします。

キックスターターの公式ページはこちら< (英語)

 

・ルール紹介

・ルールブックは    》こちら!《

・豪華コンポーネント!

 

・LINE登録もよろしくお願いします!

プロジェクトの動向やゲームについての詳細は、

弊団体のLINE公式アカウントでも情報発信しております。

よろしければ友達追加をお願いいたします!

LINE登録はこちら

 

 

 


こちらでも紹介されています